タミヤの戦車-01

実は戦車の事はあまりよく知らない。でもなんか好き。
だから形だけで選んで作ってます。色はもちろんデタラメです。汚し方が正しいのかどうかも不明。
でも、何か作っちゃうんだよ。好きだから。

●1/35 イギリス軍 歩兵戦車 バレンタイン  ミリタリーミニチュアシリーズ No.352

1/35  イギリス戦車 バレンタイン


イギリスの戦車って「メカニック」て感じがするよな。
鉄板の面の構成とかパーツの配置とかが
「メカを組み立てました!」て感じがして。
上手く言えなくて申し訳ないが。


基本塗装のあと 時間がある時にちょっとずつ塗ってたけど
新しい模型を買っちゃうと もうそこでストップだ。
着地点を見据えずにやってるので
これが出来上がりなのか途中なのかもよくわからんです。
少なくとも足回りが途中なのはわかっていますが。

1/35  イギリス戦車 バレンタイン

この戦車、付属のフィギュアがすごくいい。イギリス顔で。
こいつらを乗せれば大抵の物はイギリス製に見えます。
試してないから知らんけど。

1/35フィギュア タミヤ

 ●1/35 イギリス歩兵戦車 マチルダMk.Ⅲ/Ⅳ  ミリタリーミニチュアシリーズNo.300

マチルダはイイなあ。
このゴテっとした存在感が何とも。

これもフィギュアがいい顔してます。
左のおっさんとか、もう。


あと操縦席の彼もイイよなー。


戦車のごつい鉄塊から
ひょっこりはんと
顔を出してる感じが何とも。

でもね、操縦席の彼、何か耳の位置が上すぎないかなーて思ってて。
いや、こういう人間もいるさ、と自分に言い聞かせてOKにしてたんだ。
でもある日ウチに来た友人が彼を見て「耳、上っ!」つって笑ってね。やっぱり上かなー、て思って。

で、左右の明らかに上な方の耳をね、カッターでゾリッとそぎ落とした。
なんか一線を越えてしまったような気持ちと共にその耳を少し下に接着しました。
リアルなフィギュアって弄る時に何かちょっと気を使うよ。


昔に作ったプラモを
改めて写真に撮って見ると色々と
あらが目立つなあ。

後ろの方とかも頑張ったんだけど
何かメリハリがないなー。
あればイイってもんでもないだろうけど。

(2019.10)

 

 ●1/35 ドイツⅢ号戦車L型 ロンメル野戦指揮セット  1/35ミリタリーコレクションNo.5  Item No.32405


これはタミヤの戦車に
マスターボックスのフィギュアが付いてる、てやつです。
何かにぎやかな感じがしていいなーって思って購入。
見ての通り、賑やかです。


フィギュアも各人のポーズがイイ感じです。
戦車じゃなくて
丸太で作ったイカダに乗せたくなる。
「ガンバの冒険」的な感じで。

将軍の右手に
地図を持たすのを忘れてるな、俺。


手前の不機嫌そうなおっさんが何か気に入ってます。

このプラモは4、5年前に作ったと思う。
今見ると色々とあれだけど戦車はもういいや。

人物だけでも何とかしようと撮影の後あちこち削ったりしましたが
この状態で4か月ほど放置中です。
(2019.10)