バンダイのスターウォーズ

 ●C-3PO

バンダイ C-3PO


バンダイのC-3POはいいなあ。
だから、ついこんな事を。

左から
・キットそのまま。
・メッキの上のクリアーイエローを落とした。
・メッキの上からつや消しクリアーを吹いた。
・メッキを剥がして白く塗った。
 の4名です。

バンダイ C-3PO

 プラモデルのC-3POは映画の1本目のヤツです。
 映画の2本目以降、C-3POは膝の形が変わっています。
 て事は2本目の映画に出ていた銀と白のやつも膝の形はプラモと違うのかな。
 まあ細かい事はいいや。

バンダイ C-3PO

プラモの金メッキは銀色のメッキの上からクリアーイエローが塗ってあります。
だから、まず溶剤でクリアーイエローを落とさないと
メッキ剥がしができません。

メッキを剥がすとこんな感じ。カブトムシの幼虫みたいだ。
映画「アイ・ロボット」に出てくるアンドロイドにも似てる。

胸の凹みはパテで埋めました。


あと、みんな当然ここの細いパーツは可動時に折ったよな。
私も2本ばかり折りました。
可動をあきらめて無可動のほうの腕にしてる人も多いようですが
何か手があるんじゃないかと。

付け根の可動軸の穴を広げたり腕の溝を削って広げたり
中の丸玉も削ったりしてみたが、いまいちだ。

最終的には図の青色のとこを削ることによって
ようやくちょっといい感じに。
溝の内側の角を落とすのがポイントかと。

 ただ、これをやると最初に組んで動かした時の
 「おお、なんて精密なんだ。さすがバンダイ!」という感動はもう味わえない。
 
 あと、真似して失敗しても責任は取りません。あれだ、自己責任で。

 ●ストームトルーパー StormTrooper

 StormTrooper 1/12

ストームトルーパーはいいよなあ。
シンプルながらも中にはメカが入ってますよ感あふれるフォルムと適度な凸凹。悪の帝国の手下なのに色が白。
よく見るとけっこう安っぽい作りなのにそれを感じさせない存在感。
これを超える悪の軍団はいないと断言しそうになってしまうぐらいにカッコいい。
弱点は思ってた以上に弱い事だけだ。
そんな彼らがプラモデルになってしまうと、やはり複数買いしてしまうのも私の世代なら致し方ないというもんだ。

ストームトルーパー1/12


2個ずつ ちょい買いしてるうちに6体に。
白色を塗ったり塗らななかったり
飾ってるうちにタバコのヤニが付いたり付かなかったり
その上から汚しを入れてみたり…と何だかバラバラだが
あまり気にしてもしょうがない。


ベイダ―卿が来たので合成で人数を増やしてお出迎え。
しかし真っ黒の奴と真っ白のヤツは撮影がむずかしいな。

ストームトルーパー1/12


このトルーパーはデコの黒帯の下に白いとこがありません。
下方から見るとちょっと気になっちゃって。


なもんでA-9の
黒いパーツに白を塗ってみたり


目の上に薄いプラ板を
貼ったりとか してましたが


サンドトルーパーが発売されることによって
そんな事はどうでもよくなりました。
黒帯が別パーツになってて、白いとこ 自由な幅で見せ放題だ。

サンド・トルーパー1/12


見ろよ、あいつ目の上に
プラ板を貼ってやがるぜ!」

「あっははははは」


あと、このプラモデル
尻パーツの裏を黒く塗っておくと正面から見た時に
股関節がイイ感じに見えますよ。


「ところでお前、突撃隊員にしてはチビだな」
「えっ?いやあ太腿上部の黒いパーツが
ちょっと短いだけっスよ」とか何とか。

(ルークの肩関節を下げた状態で撮影してしまったので腕が妙に長く見えるなあ)

 ●ルーク・トルーパー


この顔って、きりっとしすぎてるかなあと思って。

1本目の時のルークって、
ちょっと驚き顔っていうかキョドってる感じ(特に映画の前半)
口が少し開いてて歯が見えてた印象がある。そこがまたイイんだが。

ので「お湯まる」で型取りして改造してみた。
キットの顔を直接改造するのは、怖くて出来ない。

ルーク ストームトルーパールーク ストームトルーパー


うーん…何かちがうなあ。
型取りで歪んだか俺の腕が悪いのか。
あとビビらずにもう少し口開いたほうが
よかったかなあ。
何だか目も死んでるし。

「オレ、体調がいい日は
ルークに似てるって言われるんだよね」
とか飲み屋で言ってそう。


あと髪の毛は茶色に塗って
その上から金色をドライブラシで。
このやり方もどうなんだろう。

 ●ボバ・フェット  Boba Fett

ボバ・フェット1/12


そんなわけでファンが多い(らしい)ボバ・フェットだ。
でも申し訳ないが私は彼には何の思い入れもない。

いや、見た目は好きなんだが
映画の2本目を見ないで3本目を見ちゃったもんで
先にあの死にざまを見てしまうと。

2本目はあとでテレビで見ました。
順番通りに見てれば
「おお、ベイダー卿にタメ口とはすげえ奴だ…」となっただろうけど
(どのみち3本目を見て「あ~」となる事に変わりはないが)

繰り返しになるが見た目は好きなんだ。だからプラモも買うよ。
あと、デザイン画にあった白色っぽい奴もいいよなー。

Boba Fett 1/12


このプラモデル、いい。
なんかちゃんと布の服を着てるっぽくみえるし。
もちろん装甲とかひざ当てとかあるから誤魔化せてる
てのもあるだろうけど でもいいよなー。

色は塗ったけど服に影とか汚しとかはまだ入れてないです。
あと肩のマントみたいなのは
ネットで見たイラストだかコミックだかの
ちょっとボロボロになってたのがカッコよかったので
彫刻刀の丸刀でそれっぽくしてみました。

端を薄く加工しようとしたけどやわらか素材で削りにくかったので
先っちょをちょっと削っただけで あきらめてます。

何か歯型がいっぱい付いた ぶ厚い昆布みたいになってしまったが
こうしてボバに取りつければ誰も昆布とは思わないだろう。

ボバ・フェット1/12


あと銃のここ、やわらか素材なのに折れてしまった。
そのうち何かで作り直します。